忍者ブログ
ブログ主が仕事や個人的に学んだPC系・プログラミング系(VBAとかHTML)について書いていく備忘録ブログ。 ※ここで記載する内容はあくまで「個人的に」上手くいく内容です。ご使用には十分注意してください
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
Posted by - 2020.07.04,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 若槻風亜 - 2017.08.27,Sun

(対象)Excel VBA
(確認)Excel2010、2013


今回はExcelのフォーム上に配置したコントロールを
変数に格納して使用する方法です。


(手順)
1.変数を準備。この時、使用するのはただの
  「TextBox」などではなく、「MSForms.」と
  頭についているものにする

  → 例)Dim FText As MSForms.TextBox
      ↑フォーム上のテキストボックス


2.「Set」を使用して変数に格納

  → 例)For CNT = 1 To 5
             Set FText = Me.Controls("Text_テキスト" & CNT)
             FText.Text = ""
        Next


(実際の使用例)
 オープン時  : 中身を削除
 ボタン押下時 : コントロールの名前を格納

 ↓ ソース
 
 Dim FText As MSForms.TextBox
 
 
 Private Sub UserForm_Initialize()
     '■初期化
     For CNT = 1 To 5
         Set FText = Me.Controls("Text_テキスト" & CNT)
         FText.Text = ""
     Next
 End Sub
 
 Private Sub Bt_表示_Click()
     '■順次コントロール名を格納
     For CNT = 1 To 5
         Set FText = Me.Controls("Text_テキスト" & CNT)
         FText.Text = FText.Name
     Next
 End Sub





同じようなコントロールがいくつも出てくるとき
などに非常に便利です。


シート上のコントロールに入れる方法は割とすぐに
見つかりましたが、こっちの「MSForms」は中々
出てこなくて最初ちょっと困りました。

拍手[0回]

PR
Posted by 若槻風亜 - 2016.12.27,Tue

(対象)VB2010(VB.NET)


初歩的ですがブログ主はよく忘れて
何度もグーグル先生にお尋ねしてました。


<昇順>
 Array.Sort(配列)    '---昇順

 配列の中身
  1,4,6,2,9,3 → 1,2,3,4,6,9
  ねこ、いぬ、たぬき、きつね → いぬ、きつね、たぬき、ねこ


<降順>
 Array.Reverse(配列) '---降順

 ※降順に並べ替える場合は先に昇順で
  並べ替えましょう

 配列の中身
  1,2,3,4,6,9
  いぬ、きつね、たぬき、ねこ


拍手[0回]

Posted by 若槻風亜 - 2016.09.28,Wed
<ソフト名>
 あみだソフト 阿弥助
 
 
<用途>
 1.登録した人物から指定項目分抜き出す
 
 
 
<開発言語>
 VB2010
 
 
<使用例>
 1.あみだくじ
   (作成者は創作ネタ用に作りました。
    たとえば「○○の役割に誰を当てよう」とか
    「うちよそ交流したいけど誰と誰にしよう」とか)
 
 
<ファイル>
 阿弥助(Vecterさんのページに飛びます)
 
 (内容物)
   1.本体(Amisuke.exe)
   2.ReadMe_Amisuke.txt
   3.「ItemData.txt」
   4.「MonData.txt」
   5.「HistFile.txt」
   6.「HaibunHistFile.txt」
   7.「CSV_サンプル.csv」
 
 (注意1)
   動作には十分注意して作成しましたが、
   ダウンロードして使用する場合は自己責任で
   お願いします。


以下より詳細説明


拍手[0回]

Posted by 若槻風亜 - 2016.09.11,Sun

(対象)VB2010(VB.NET)


初歩的ですが、フォルダがあるか・ファイルが
あるかを確認する方法です。


1.フォルダの有無を確認

    If System.IO.File.Exists("フォルダパス\") Then
        MsgBox("指定フォルダは存在します")
    Else
        MsgBox("指定フォルダは存在しません")
    End If

 ※フォルダパス例)C:/test/ 
  → Cドライブのテストフォルダ



2.ファイルの有無を確認
    If System.IO.File.Exists("ファイルのフルパス") Then
        MsgBox("指定ファイルは存在します")
    Else
        MsgBox("指定ファイルは存在しません")
    End If

 ※ファイルのフルパス例)C:/test/aaa.txt
  → Cドライブテストフォルダの「aaa.txt」



ブログ主は最近「System」の部分は抜いて書いて
いることが多いです。僅かでも省略出来るところは
省略したい面倒くさがりや精神。



拍手[0回]

Posted by 若槻風亜 - 2016.05.06,Fri

<ソフト名>
 BrChangeAndInsert
 
 
<用途>
 1.普通に打った文章に改行タグ(など)を挿入・除去等の
   変換を行う
 2.変換した内容を指定ファイルに挿入
 

<作成参照>
 
  
<開発言語>
 VB2010
 
 
<使用例>
 1.小説などの普通に書いた文章に改行タグを挿入
 (作成者の作成理由はこれに尽きます。上のサイトさんで
 入れていたのですが、ファイルに挿入するのが手間だったので
 プラス@の機能追加して作ってみました)
 
 
<ファイル>
 (クリックするとダウンロードが始まります)
 
 
 (内容物)
   1.本体(BrChangeAndInsert.exe)
   2.ReadMe_BrChangeAndInsert.txt
   3.「data\BrCAI」フォルダ
 
 
 (ウィルス検査)
   済み。異常なし
 
 
 (注意1)
   動作には十分注意して作成しましたが、
   ダウンロードして使用する場合は自己責任で
   お願いします。
 
以下よりソフトの使い方。


拍手[0回]

プロフィール
HN:
若槻風亜
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
創作、プログラミング
自己紹介:
仕事や個人で学んだことをまとめておきたかったがために備忘録ブログを立ち上げました。
あくまで自分が学んだこと・自分が出来たことなので、ご覧くださる場合は参照レベルでお願いします。
ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
P R
最新トラックバック
コガネモチ
フリーエリア



Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]